任天堂「Wii」の上位機種、07年下半期にも発売


 任天堂は12月2日に国内で発売する新型ゲーム機「Wii(ウィー)」で、2007年下半期にも上位機種を発売する方針を決めた。同社のゲーム機として初めて現行DVDの再生機能を付ける。機能拡充で幅広い客層を狙う。12月に発売するWiiの価格は2万5000円。上位機種はこれより高くなる見通し。

 Wiiはデジタルカメラの画像編集やインターネット閲覧などゲーム以外の機能を盛り込み、ゲーム初心者でも楽しめる仕組みになっている。(2006.11.16/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-16 10:00 | 周辺機器  

<< ソニーPS3の不具合、オンライ... 「MSN Hotmail」の保... >>