半透明になった「Google Desktop 4.5」英語版、Windows Vistaにも対応


 米Googleは14日、「Google Desktop 4.5」英語版をリリースしたことを、Google Desktop公式ブログで明らかにした。このバージョンでは、Windows XP/2000 SP3以降に加えて、Windows Vistaに対応。また、Microsoft Office 2007、Mozilla Firefox 2にも対応しており、さらに多くの新機能が付け加えられている。

 Google Desktop 4.5ではまず、ユーザーインターフェイスに大きな変更があった。画面右側に垂直に表示されているサイドバーが半透明に表示されるようになり、すっきりとしたユーザーインターフェイスの中にGoogle Gadgetを整理できる。必要な場合にはガジェットを取り出してデスクトップで大きく表示できるのは以前と同様だ。

 なお、Google Desktopに登録してあるガジェットの種類と設定は、Googleアカウントにバックアップできる。これはPCがクラッシュしたときなどに助かる機能だ。Googleではこの機能を使ってノートPCとデスクトップPCとの間でToDoリストを同期させるという使い方も可能だとしている。

 基本的なデスクトップ検索機能も強化された。Google Desktop 4.5では、ファイルを移動した場合に従来よりも早くインデックスをアップデートする。タスクバーにあるGoogle Desktopアイコンをクリックして再インデックスを手動で行なうことも可能だ。さらに、削除されたファイルのキャッシュを見ないように設定を行なうことも可能になった。



(2006.11.15/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-15 17:34 | インターネット総合  

<< 5万円切る次世代DVD再生機=... jig、フルブラウザから直接ポ... >>