Zuneが米国で発売





 
 米Microsoftは11月14日、音楽プレーヤー「Zune」を全米各地で発売した。ただし公式ブログ「Zune Insider」への書き込みによると、サンフランシスコ周辺のBest Buyを含む一部小売店では、前日の13日に発売するというフライングもあったようだ。



 MicrosoftはZune発売前夜、シアトルのダウンタウンにあるウェストレーク公園で、無料のZuneコンサートを開催。地元ラジオ局KEXPの人気DJ、ジョン・リチャーズ氏が司会を務め、ビル・ゲイツ会長を紹介。リチャーズ氏や人気バンドのシークレット・マシーンズのメンバーらがゲイツ会長のZuneに共有機能を使ってプレイリストを送るなど、Zuneのデモを行った。また、ゲイツ会長が自分のZuneを観客にプレゼントする一場面もあった。

 Zuneコンサートはニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、マイアミ、シアトルでも行われ、ロサンゼルスではレッド・ホット・チリ・ペッパーズが登場した。

(2006.11.15/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-15 15:10 | 周辺機器  

<< mixiで19歳が飲酒運転を告... マイクロソフト、スパイウェア対... >>