ウィンドウズなどに弱点=米MSが修正ソフト配布

米マイクロソフト(MS)は14日、パソコン向け基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」などに計6件に上るセキュリティー上の弱点が確認されたとして、修正プログラム配布を同社サイトで始めた。 
(2006.11.15/時事通信)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-15 11:46 | インターネット総合  

<< 機内で充電、映画も楽しめる――... アドウェイズ、動画共有サイト向け広告 >>