ネット競売、海賊版商品の広告禁止・著作権法改正へ

 違法コピーされた音楽CDや映画DVDなど「海賊版」の流通を食い止めるため、政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)が検討している対策案が明らかになった。インターネットのオークションサイトなどで目立つ海賊版商品の出品や広告を著作権法上の禁止事項に定め、違反者に刑事罰を科すことを検討。著作権者が被害を自ら申し出なくても犯罪行為として取り締まれるようにし、知財保護を強化する。

 17日の知財本部専門調査会で議論し、来夏にまとめる「知的財産推進計画2007」に反映させる。文部科学省、文化庁と調整し、2008年の通常国会への著作権法改正案の提出をめざす。(2006.11.14/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-14 09:42 | インターネット総合  

<< 4秒のVistaサウンドにかけ... 電源コンセントでネット接続=日... >>