PS3:欧州からの買い付けツアーも 発売延期で余波



 ソニー・コンピュータエンターテインメント(SCE)の新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」発売前日の10日、東京・秋葉原の家電量販店に多くの外国人客が詰め掛けた。PS3の発売が延期された欧州から、1日も早く手に入れたいというゲームファンがツアーを組んで来日したケースもあったという。

 関係者によると、英国の旅行会社が、日本でPS3を購入するツアーを開催。参加者は、秋葉原で当日販売が実施される「ヨドバシカメラ・マルチメディアAkiba」、「石丸電機ゲームワン」、「ラオックスアソビット・ゲームシティ」などの量販店の行列に並んだ。

 PS3は当初、日欧米で11月11日同時発売される予定だったが、次世代DVDの「ブルーレイ・ディスク(BD)」を読み取るためのダイオード生産が間に合わず、量産開始が遅れ、欧州では来年3月まで発売が延期された。日本でも11日に発売される台数は約10万台と、PS2発売時の100万台を大幅に下回っているため、全体的に品薄状態で、今回来日したツアー参加者がPS3を入手できない可能性もある


(2006.11.11/毎日新聞 まんたんウェブ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-11 17:21 | 周辺機器  

<< 無線LANの通信速度10倍に、... マイクロソフト、11月のセキュ... >>