Firefox 1.5のサポートは4月24日まで



 Firefox 1.5のサポートが2007年4月24日で終了する。Mozilla Foundationが明らかにした。



 同団体は11月7日に、Firefox 1.5.0.7以前のバージョンに影響する脆弱性を修正したバージョン1.5.0.8をリリースした。そのリリースノートには、Firefox 1.5は2007年4月24日までメンテナンスされ、セキュリティ・安定性のアップデートが行われると記されている。

 同団体はユーザーに、先月リリースされた最新版のFirefox 2に移行するよう勧めている。

 OneStat.comの最新の調査によると、Firefox 2ユーザーはFirefoxユーザー全体の19.5%に達しているという。

(2006.11.10/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-11 14:14 | インターネット総合  

<< GmailのUIが“ちょっとだ... TIMEの「今年のガジェット大... >>