ハドソンの高橋名人、役職も正式に“名人”に就任



 このハドソンの粋な計らいは、11月2日の高橋名人の公式ブログ「16連射のつぶやき」内でも発表されており、高橋名人は以下のように書いている。

ところで、私ごとになりますが、昨日付で人事発令を受けまして……。

今までは、名人とは言っても、敬称や称号のようなものであったのですが、これからは役職として「名人」ということになりました(笑)。

つまり、「高橋課長」とか「高橋部長」というのと同じように、「高橋名人」となったのです。

 コントローラのボタンを1秒間に16回押す“16連射”が代名詞の高橋名人こと高橋利幸氏は、ハドソンのコンシューマコンテンツ事業本部宣伝グループに所属している。イベントなどにも率先して登場し、自社の宣伝活動を行っていた。

 今回の“名人”という役職についてコメントを高橋氏に求めると、「名刺にも“高橋名人”と役職名が刻まれているんですよ」と、快活に笑って答えてくれた。元から社内でも名人と呼ばれていたので特別変わったことはないが、以前のようにコンシューマコンテンツだけに留まらず、携帯アプリやオンラインゲームなどの宣伝も担当するようになったと明かしてくれた。これまでも、携帯アプリやオンラインゲームなどのイベントなどに参加してはいたが、今後は全般的に統括する部署も兼務することになり、積極的に活動していくことになる。

(2006.11.6/+D Games)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-06 20:01 | インターネット総合  

<< ソフトバンクモバイル、今度は自... Windows Vistaは必... >>