VistaとOffice 2007、11月30日に企業向けリリース

次期版WindowsとOfficeが、Microsoftパートナーや大口顧客向けに提供開始される日が決定した。
 米Microsoftは待望の次世代主力ソフトウェア製品であるWindows Vista、Office、Exchangeの発売日を決定した。

 同社は、11月30日に開かれる記者発表会「Microsoft New Day for Business」の招待状をメディアに送付した。この発表会ではスティーブ・バルマーCEO(最高経営責任者)がパートナーおよび顧客とともにこれら製品を披露する。

 3製品の同時立ち上げはMicrosoftにとって初めてだ。同社はたいてい、主要なソフトのリリースをそれぞれ別の日に行っている。2001年に登場したWindows XPの後継であるVistaの場合、何年にもわたる開発作業の最後を飾るイベントとなる。Vistaは9月初めからリリース候補(RC)の段階にあった。

 これら製品は初期リリースとしてパートナーと大口顧客に提供される。VistaとOfficeの一般発売は1月に予定されている。(2006.11.3/IT Media)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-05 17:29 | インターネット総合  

<< ソフトバンクと米ニューズが提携... ネットラジオ・ブログポータルの... >>