電子決済サービス「ペイジー」、利用1兆円突破へ


 公共料金、税金などをネットバンキングやATMで支払える電子決済サービス「ペイジー」の個人利用者が増えている。2006年度の利用金額は前年度を8割上回る約1兆5000億円強と、初の1兆円突破が確実。企業向けの取引でもみずほ銀行などが対応準備を進めている。支払い手段として普及するにつれ、システムの安全性確保も課題となる。

 ペイジーの利用を推進する日本マルチペイメントネットワーク推進協議会によると、今年度の利用件数は5年前の21倍の約2450万件に膨らむ見通し。ネットオークション、携帯電話料金などの支払いや、国庫金の電子納付も増えている。決済手段としては現金(年間約157兆円)、クレジットカード(同29兆円)に続く存在となっている。(2006.11.5/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-05 09:39 | インターネット総合  

<< ネットラジオ・ブログポータルの... アスキーソリューションズ、PC... >>