カレンダーカンタン制作サービス“フリカレ”の提供開始


ASP開発会社の株式会社イーアンドディーは、カレンダー制作ASPを新に開発し、個人、SOHO向けサービス“フリカレ(フリーカレンダー)”の提供を11月1日から開始した。当面は1,000人限定とし、無償での提供を行う。申し込みはWebから直接行う形となる。
インターネットの普及により、マス的なものより、よりパーソナライズされたものを求める傾向が加速している。また、デジタルカメラ、プリンターの高性能化、低価格化により、個人でカンタンにきれいな写真印刷ができるようになった。
一方、スケジュール管理のためのカレンダーなどは紙に印刷され、アナログ的な使い方がまだまだ重宝している。子供や孫たちの写真やペット、趣味のアイテムが入ったカレンダーが簡単に作れればパーソナライズのニーズを満たすと思われる。
E&Dは、今まで培ったASPサイト構築の実績とAjax技術を使い、ウェブブラウザ上で既存の枠組みにとらわれることなく、マウス操作で、思い通りのカレンダーを作成し、PDFファイルを作成するASPサービスを提供する。先月リリースした“フリフラ”と同様、法人向けに、この技術をベースにブランデッド・エンターテイメントサイトの構築を手がけていく。企業のイベント情報、年間スケジュールなどが入ったカレンダーが作成でき、PRを行うことができる。
“フリカレ”では、PC上の複数の写真や画像をブラウザからサーバー側にアップし、作りたいカレンダーの情報を選択するだけで、PDFとしてPCにダウンロードできる(サービス利用には利用者登録が必要)。写真+当月のカレンダー、写真+1年カレンダー、写真に重ね合わせたカレンダーを作成することができ、PDFの用紙サイズは、A3~A7・B4~B7・E版・L版・官製はがきに対応。写真・カレンダーのサイズ・位置は、マウス操作で調整することができる。

関連ページ:http://frikare.e-d.jp (2006.11.3/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-03 11:56 | インターネット総合  

<< マイクロソフトなど12企業と団... 台湾の華碩電脳、ノートパソコン... >>