台湾の華碩電脳、ノートパソコンで日本参入


 台湾パソコン大手の華碩電脳(アスーステック・コンピューター)は2日、ノートパソコンで日本市場に参入すると発表した。3日から高級機を発売する。

 同社は自社ブランドパソコンの出荷で世界10位前後とみられる。他パソコンメーカーからOEM(相手先ブランドによる供給)生産も請け負う。国内ではこれまでパソコン基幹部品のマザーボードを販売していた。

 発売するのは、米インテルの最新CPU(中央演算処理装置)を採用するなど比較的、高性能な仕様。実勢価格は22万9800―30万8000円前後。
(2006.11.3/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-03 09:28 | PC  

<< カレンダーカンタン制作サービス... 世界のネットサイト、1億を突破... >>