IE 7日本語版 正式公開



 マイクロソフトは11月2日、Webブラウザ「Internet Explorer 7」(IE 7)日本語版の正式版を公開した。Webサイトから無料でダウンロードできる。



 10月19日に公開した英語版を日本語化した。タブブラウジングやRSSフィード対応など新機能を盛り込んだほか、フィッシング対策や閲覧履歴の削除機能などセキュリティー面も強化している。

 検索窓に好みの検索プロバイダーを設定できる「Windows Search Guide」は、同社のLive Searchのほか、GoogleやYahoo!Japan、goo、@niftyなどを設定可能。楽天市場やAmazon.co.jpからの検索にも対応した。

 対応OSはWindows XP SP2、Windows XP x64 Edition、Windows Server 2003。

h(2006.11.2/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-02 17:06 | インターネット総合  

<< iPodユーザーには「忠誠心」... NTT東西、ひかり電話対応ルー... >>