NTT東西、利用低迷「Lモード」サービス終了を発表



 NTT東日本と西日本は1日、固定電話からのインターネット接続サービス「Lモード」を2010年3月末で終了すると発表した。

 利用者が減少しているためで、新規加入の受け付けを今月30日で停止する。

 Lモードは、月額基本料315円で、専用の固定電話からネットに接続し、メールの送受信やニュースなどの情報検索ができるサービス。01年6月に開始したが、専用の電話機は3万~6万円と高価なことや、携帯電話やパソコンからのネット接続が定着して利用が低迷した。

 NTT東西は開始から1年で150万~200万人の契約者を見込んだが、04年9月末のピーク時でも51万8000人にとどまり、06年9月末は37万4000人に落ち込んでいる。
(2006.11.1/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-01 22:08 | 周辺機器  

<< Gmailシステムを自社ドメイ... 無料アンケート作成サイト『Mr... >>