日本初PtoP型音楽映像配信サービス「ROCK ONE DROP」


株式会社オクナックは、10月25日より、国内ロックバンドのプロモーシ ョンビデオやライブビデオ、インタビューなどをダウンロード形式で購入できる音楽ポータルサイト「ROCK ONE DROP」をスタートする。
このサイトの特徴は、高画質(2Mbps)、高音質(128kbps)、大画面(640×480pixel)の映像を有料ダウンロー ド購入ができること。一度購入したコンテンツはPCのプレイリストに保存され、オフラインでいつでも見ることがでる。 高画質・大画面の音楽ビデオ有料配信サービスは、国内では初めてで、60分程度のライブビデオ等も DVDに近い画質で配信する。
高品質・大容量のコンテンツを高速にダウンロードするために採用したシステムは、株式会社ドリームボートのPtoP型動画配信システム「SkeedCast」。「SkeedCast」は、従来のファイル交換型PtoPとは違い、サーバーサイドにPtoP型ネットワークを利用した新しいシステムだ。
WindowsMediaDRM(デジタル著作権管理)と課金システムを組み合わせることにより、セキュアで高速、 かつ集中アクセスに強い配信を実現した。またユーザーからのアップロードはできず、ユーザーのストレージも利用しない、新しいPtoP型配信システムとなる。コンテンツの視聴にはWindowsMediaPlayerを使用する。
「ROCK ONE DROP」で配信するコンテンツの価格は157円からで、クレジットカード、Webマネーで決済ができる。さらに「ROCK ONE DROP」には、音楽配信サイト「ListenJapan」からオーディオファイル、「Amazon」からCDやDVDの購入、携帯サイト「音楽創庫」で着うたや着メロを購入することができるなど、音楽ポータルサイトとしての機能を有している。
10月25日~11月7日までは、オープンキャンペーンとして全コンテンツ5回までの無料試聴を実施。 さらに、期間中アーティストグッズのプレゼントを実施する。

関連ページ:http://www.rockonedrop.jp (2006.10.27/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-27 13:06 | インターネット総合  

<< Skype創設者の次の挑戦「V... 米スケーリックス、日本市場に参... >>