WOWOW、110度CS放送から撤退



 WOWOWは10月25日、東経110度CSデジタル放送から撤退すると発表した。現在2チャンネルを放送しているが会員数が伸び悩んでおり、事業好転の可能性が乏しいと判断した。放送は12月いっぱいで終了する。

 2004年12月に放送を始めたが、その後一部チャンネルを休止。現在は「ブルームバーグテレビジョン」などをデジタルWOWOW加入者に無料で開放するキャンペーンを実施していたが、委託放送事業子会社のCS-WOWOWは赤字が続いていた。

 同社はBS有料放送を軸にしつつ、様々な伝送路に対応するコンテンツプロバイダ化を目指す方向を打ち出しており、今後も厳しい事業環境が続く見通しの110度CSでプラットフォーム運営を続ける意義が薄いと判断した。

 CS-WOWOWは解散し、特別損失4億3800万円を10~12月期に計上する。

(2006.10.26/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-26 15:36 | インターネット総合  

<< IE 7でまた脆弱性報告 ブログが就職の「落とし穴」? ... >>