類似ブログを自動検索 KDDI研、2年以内に実用化



 KDDIグループの研究開発会社、KDDI研究所(埼玉県ふじみ野市)は、インターネット上に個人が開設しているブログ(日記風の簡易型サイト)などを総合的に分析し、類似するブログ開設者を自動検索する技術を開発した。この技術を使えば、興味や趣向、性格的に似たブログをネット上から検索、抽出でき、ブログ開設者同士の交流促進や閲覧数拡大につながりそうだ。

 同研究所は今後、実際のブログデータを使った評価実験に着手するとともに、検索容量の拡大や使いやすさなども追求。2年以内に実用化し、グループ会社が展開するポータル(玄関)サイト上での稼働を目指す。

 個人が開設するブログは、日記の形態をとるものが多く、含まれる単語や文脈からでは、内容が把握できないケースが大半という。このため、現行のキーワード検索では狙ったブログを探し出すことが難しかった。

 ブログの増加と連動し、ブログ検索に対するニーズも高まってきたことから、同研究所は新たな検索技術を開発した。

 新技術は、ブログに記された文章の娯楽度や芸術度、教育度、科学度、政治度、感情度といった14の項目から全体を分析、それぞれの要素を数値化し、その数値の分布が類似しているブログを抽出する。

 さまざまな分類辞書を活用し、文章自体の内容を総合的に判断することで、文章中のキーワードなどに左右されず、全体像が類似したブログを探すことが可能になったという。
(2006.10.26/フジサンケイ ビジネスアイ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-26 13:28 | インターネット総合  

<< マイクロソフト、「Window... NTT西日本のひかり電話、よう... >>