6つ目の予想外は「端末全機種0円」



 ソフトバンクモバイルの孫正義社長は10月26日、開店前のヨドバシカメラマルチメディアAkibaに記者を集め、自ら6つ目の予想外についての説明を行った。

 その内容とは「新規・機種変更ともに端末全機種0円」というものだった。また11月10日からは、割賦金の支払期間を1年、1年半、2年から選べるようになる。

 詳細は後ほどリポートするが、新スーパーボーナスの「端末価格1万500円引き」との整合性など、気になるポイントは多い。

 孫社長は10月23日の発表会で、新料金プラン「ゴールドプラン」「ブループラン」「オレンジプラン」を発表。さらにゴールドプランには6つの予想外が利用できる「予想外割」を提供することを明らかにしていたが、6つ目の予想外については「26日に店頭で確認してください」と話すにとどめていた。


(2006.10.26/+D Mobile)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-26 13:26 | 周辺機器  

<< NTT西日本のひかり電話、よう... <KDDI>CATV提携で、通... >>