NTT西日本がIP電話を通話規制、つながりにくい状態に


NTT<9432.T>グループのNTT西日本は25日、光ファイバーを使ったIP(インターネット・プロトコル)電話の通話を午前9時5分ごろから規制しているため、つながりにくい状態になっていると発表した。通話規制率は75─95%。100回かけて5回しかつながらない場合がある。
 同社によると、23日と24日に起きた通話障害を受け、25日早朝に受発信を振り分けるサーバーを増強。しかし午前9時5分ごろからサーバーに高い負荷がかかりはじめたため、規制しているという。現時点で復旧の見込みは立っていない。
(2006.10.25/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-25 17:37 | インターネット総合  

<< SH903iTV、W44K、9... モジラ、「Firefox 2」... >>