<KDDI>ソフトバンクの値下げに対抗措置検討



 ソフトバンクモバイルが23日に発表した携帯電話の値下げプランについて、KDDIの川井徹・執行役員は24日「対抗上、同様のプランを導入するかどうか検討する」と述べた。ソフトバンクモバイルの値下げは、自社の携帯同士なら一部の時間帯を除いて通話料を無料にすることや、他の携帯電話会社から長期割引などを引き継げる内容。KDDIが追随した場合、NTTドコモを含む値下げ競争に発展する可能性もある。
 ソフトバンクモバイルの値下げは当面、来年1月15日までに申し込んだ利用者が対象。川井執行役員は「顧客動向を見極めながら判断する。導入するにしても一時的なもの」と話した
(2006.10.24/毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-24 16:39 | インターネット総合  

<< <NTT西>光IP電話、再びつ... 本日より番号ポータビリティ開始... >>