SNSを超える次世代コミュニティサイト『Lococom(ロココム)』β版(ベータ版)サービス開始


不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営する株式会社ネクストは、事業戦略の中期的なテーマである「住まいのインフラ」から「暮らしのインフラ」への発展を目指し、地域を拠点とした世界初のライフネットワーキングコミュニティ(LNC)サイトとして、『Lococom(ロココム)』β版(ベータ版)を、2006年10月16日にオープンした。
「LNC(ライフネットワーキングコミュニティ)」とは、ネットコミュニティの専門家である同社社員 金 相集(キム サンジプ)のノウハウを基につくられた新しいコミュニティの概念。従来のSNSやブログで見られる、日記などによる「自己表現」のみならず、家計簿やスケジュールなど、自己を管理する機能がある。
さらに、日常生活を営んでいる地域や興味・関心のある地域の情報が入手しやすい構造となっており、人間関係の構築や深化にとどまらず、自己の管理や地域の情報収集など、日常生活の延長線上のような場所として意味づけている。その仕組みにおいては現在、特許を申請中。
『Lococom』は、「マイページ(個人空間)」「マイタウン(地域空間)」「店ブログ(法人空間)」の3つの空間が連動して形成されている。「マイページ」では人間関係を構築することだけが目的ではなく、人間関係を深めたり自己を管理したりすることができる(登録無料)。「マイページ」と連動した形で、地域の口コミ情報やQ&Aが蓄積される「マイタウン」がある。
また、『Lococom』へは、個人だけではなく、店や企業もコミュニティに参加することができる(登録無料)。個人や法人が参加することで、「地域の活性化」や「町おこし」へとつなげていきたいと考えている。

関連ページ:http://www.lococom.jp/ (2006.10.19/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-19 14:04 | インターネット総合  

<< NTTネオメイト、テレビ配線を... 怪しい「セキュリティ警告」への... >>