<KDDI>au携帯でSNS 年内にも



 KDDIは18日、au携帯電話を使ったモバイル版の会員制ネット交流サービスSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を年内にも始める方針を明らかにした。資本提携しているSNS大手、グリー(東京都)と連携し、外出時でも簡単にau携帯でSNSを楽しめるようにする。
 SNSは誰でもアクセスできるブログと異なり、会員から紹介を受けた人だけが会員になれるシステムなので、趣味や仕事など共通する話題について、安心して情報交換することができる。パソコンユーザーの間で急速に利用が広がっているが、本格的なモバイル版SNSを提供するのはKDDIが初めてとなる。
 KDDIが計画するモバイル版SNSは、すでに会員になっている友人や家族からの紹介を受け、簡単な履歴とニックネーム、携帯メールアドレスを登録すると新たに会員になれる。場所を気にせず、どこでも友人の日記や共有する話題に関する掲示板を自由に読んだり、自分の意見を投稿したりできる。
 また、モバイルSNSサイトからauが展開するネット商店街や音楽配信サービス「着うたフル」のダウンロードサイトにも簡単な操作で移動できるほか、グリーがパソコン利用者向けに行っているSNSと連動して使えるようにする。
 KDDIは今年12月からauのデータ送受信速度を従来の10倍以上に高速化する計画で、携帯電話でもパソコンのようにスムーズな画像のやりとりが可能になる
(2006.10.19/毎日新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-19 12:18 | 周辺機器  

<< 世界のパソコン販売、HPが2年... マイクロソフト 次期OS「ビス... >>