RSS配信と新着情報ページの更新を一度に簡単にできるシンプルなRSS配信ツールを発表


株式会社ECスタイルは、ユーザーが簡単な管理画面から、RSS配信と新着情報ページ更新を一度にできる「RSS TOOL」を開発し、 2006年10月3日より販売を開始した。
「RSS TOOL」は、ブログなどのシステムを含め、最近はかなり一般的で手軽になってきたRSSを、通常のホームページから配信、購読者管理できる機能と、ホームページのトピックスや、最新情報ページを同時に自動生成する機能を備えており、これらの機能を、月額2480円で安価に利用できるサービス。
「RSS TOOL」を使って、ユーザーに伝えたい情報をリアルタイムに配信し、興味持ったユーザーをサイトへ誘導することが可能となる。RSSはユーザーが必要に応じて手軽に購読できるため、多様なユーザに向けてマーケティングする手法としても着目されている。
更新が滞りがちなサイトも、管理者がインターネット上の掲示板に書き込むような感覚で、最新情報ページが簡単に更新でき、さらにRSSフィードを配信することが可能。「ホームページを作ったが、最低限、RSSの配信とトピックスの更新だけは頻繁にしたい」「伝えたい情報をリアルタイムに更新したい、さらにその更新コストを削減したい」「アクセス解析より一歩進んで、RSSの購読者や閲覧者を分析しマーケティングに活かしたい」といった会社に最適なサービスとなっている。

関連ページ:http://www.rsstool.jp/ (2006.10.18/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-18 20:02 | インターネット総合  

<< NEC、スパコン新モデルを発売... ソニー、スライドキーボードを備... >>