オープン型のソーシャルネットワークパッケージが販売開始


株式会社Beat Communicationは、オープン型SNSパッケージ『Beat MEDIA』を10月6日より発売を始めた。現在オープン型SNSはYou Tubeや myspaceなど世界のSNSの大きな潮流になっているものだ。
『Beat MEDIA』では、SNS内部だけではなく、外部にもマイページ、日記、クチコミ情報、コミュニティを公開する事ができる。従来のSNS同様公開度を設定する事もできるため、SNS内部/外部への自由な情報配信が可能となっている。
従来のクローズドSNSでは差別化された自社SNS内のコンテンツや機能をSNSの外に公開できず、ソーシャルネットワークサービスの増加に伴い、外に自社サイトの特徴をアピールする事が難しくなっていた。
オープン型SNSでは日記の公開度を選ぶ事により外へも発信することができ、日記のRSS配信、トラックバックも可能になったことにより、ブログに近い使い方もできる。RSS配信された日記を外部日記として他のSNSに登録する事によって、最新の日記情報が他のSNSにも同期され、SNSの一元管理ができる。
外部アクセスも増えるため、PVを重視するサイトにとっては最適なSolutionとなる。今回はオプションメニューの一つに24時間365日の監視サービスも用意している。
株式会社Beat Communication:http://www.beat.co.jp/ (2006.10.16/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-16 20:06 | インターネット総合  

<< FC2が検索エンジン順位チェッ... 赤いiPod nano、登場 >>