「W41SH」が販売停止に、電源周りに不具合か


 「W41SH」は、au初のシャープ製端末となるCDMA 1X WIN端末。12日、全国で最も早く発売されたのは北陸エリアだったが、翌13日には早くも販売停止となった。以降、発売予定だった九州・沖縄エリア、中部・関西・四国エリアでも販売されておらず、関西エリアのauショップでは、「KDDIから販売中止の案内が届いた。発売時期はわからない」と応対していた。

 不具合と見られる事象は、電源が切れる、電源が入らないといったもの。KDDIでは現在、原因の調査を急いでいるとしている。

(2006.10.16/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-16 17:40 | 周辺機器  

<< 赤いiPod nano、登場 次世代ゲーム機、年末人気は「P... >>