デジタル音楽の売上高、ソフト全体の1割に・06年上半期


 インターネットによる音楽配信などいわゆるデジタル音楽の売上高が、今年1―6月に音楽ソフト全体の売上高の11%に上り、初めて1割を超えたことが国際レコード産業連盟(IFPI、本部ロンドン)の調べでわかった。

 ネット配信や携帯電話へのダウンロードを含むデジタル音楽の売上高は9億4500万ドル(約1100億円)で、前年同期の2.06倍に増えた。CDやDVDなどを含む音楽ソフト全体に占める比率は2005年(5.5%)から跳ね上がった。(2006.10.14/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-14 09:35 | インターネット総合  

<< NECなど、無線LANの品ぞろ... 次世代ゲーム機、年末人気は「P... >>