次世代ゲーム機、年末人気は「PS3」より「Wii」



 ゲーム雑誌出版会社エンターブレインは13日、次世代ゲーム機に関するアンケート調査を実施したところ、年末に、任天堂の「Wii(ウィー)」を買うと答えた人が、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション(PS)3」を買うと答えた人より多かったと発表した。

 PS3の価格は下位機でも4万9980円とWii(2万5000円)の2倍近いため、割高感が影響したようだ。調査は9月22~30日にインターネットで行い、1000人規模の回答があった。

 調査で、「最も欲しい次世代ゲーム機」を尋ねたところ、PS3が35・6%と最も多く、Wiiは13・6%、「Xbox360」は2・9%だった。47・9%が「特にない・分からない」と答えた。
(2006.10.13/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-14 04:26 | 周辺機器  

<< デジタル音楽の売上高、ソフト全... 赤いiPod nano、登場 >>