Microsoft、『IE 7』の次も計画中



Microsoft ( NASDAQ:MSFT ) は間もなく、Web ブラウザの新版『Internet Explorer 7』(IE 7) を正式にリリースする。現行版『IE 6』の初リリース以来、IE 7 まで丸々5年もの月日が経ってしまった。果たして IE 7 の次の大型バージョンアップも、5年待たなければならないのだろうか。しかし、どうやらその心配はしなくとも良さそうだ。

Microsoft は12日、IE 7 正式リリース前として最後のチャットセッションを開催した。同セッションには IE 7 の開発者らが参加し、一般の参加者たちに対して、今度は5年も待つ必要はないと語った。

IE 担当チームの上級プログラム マネージャ Dave Massy 氏は、「今後、定期的なリリースを確実に実施していく予定だ」と語り、次のように述べた。

「次回のリリース時期を正確に予測するのは難しく、私たちはまだ多くの計画と課題を抱えている。だが次の IE をリリースするまで、5年も待たせることはないので、安心して欲しい。現時点では、次のバージョンとさらにその次のバージョンを計画している」

今回のチャットセッションでは一般の参加者から、IE 7 の正確な正式リリース時期、IE 7 のリリース候補版にまだ残るバグ、そして求める機能について、Microsoft の開発者らに多くの質問が飛んだ。

IE 7 のリリース日に関する質問に対し、Microsoft 側は繰り返し10月とだけ答えた。

「多くの人々が最終リリース日はいつなのかと考えており、この日にリリースするといった噂も多数ある」と IE のグループ プログラム マネージャ Tony Chor 氏は述べた。

「私たちが Blog に書いた通り、(IE 7 は) 10月末までにリリースする予定だ。まず当社の『Download Center』で公開する (その後も Download Center からいつでもダウンロードできるようになる)」

「さらに数週間経てば、自動更新サービスでも IE 7 の提供を開始する。ただし、企業などで自動配備して欲しくない場合は、11月1日までに『 InternetExplorer7BlockerToolkit 』を導入するよう、強く勧める」と Chor 氏は語った。



(2006.10.13/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-13 18:10 | インターネット総合  

<< 赤いiPod nano、登場 「答えてねっと」がリニューアル... >>