「答えてねっと」がリニューアルしてようやく再開、当分はベータ公開

マイクロソフトは13日、リニューアル時のシステムトラブルによりサービスを停止していたPC初心者向けQ&Aサイト「答えてねっと」をベータ版として利用制限付きで再開した。利用時間は、土曜日、日曜日、祝日を除く毎日9時~19時、同時接続ユーザー数は最大200人まで。また、お気に入りの質問やユーザーを登録する「マイコレクション」機能は利用できない。

 同社によれば、利用制限を段階的に緩和する予定で、10月下旬からは、利用時間と同時接続ユーザー数を順次増やしていく。さらに12月上旬には、24時間稼働と、同時接続ユーザー数の緩和または制限解除を目指し、マイコレクション機能のサポートも開始するとしている。

 リニューアルした答えてねっとでは、ユーザー数の増加に対応するため「Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition 64bit」と「ASP.NET2.0」を採用。これにより、ユーザーが集中する時間帯でもサーバーへの負荷を効率的に分散できるようになるという。

 また、評価システムを刷新し、回答内容の技術的側面を評価するTV(テクニカルバリュー)と、いかに親切かつ丁寧に回答したかを評価するHV(ハートバリュー)といった2種類の評価制度を導入している。

 答えてねっとは、2002年7月に開始したポイント制Q&Aサイトで、現在の登録ユーザー数は約27万人。2006年7月5日にリニューアルする予定だったが、システムトラブルが発生したため、6月30日以降サービスを停止していた。

(2006.10.13/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-13 18:09 | インターネット総合  

<< Microsoft、『IE 7... ティーンエージャーに人気のWe... >>