YouTubeの「1日1億」説を確認――米統計



 YouTubeのビデオ閲覧、「1日1億回」説を裏打ち――調査会社の米comScore Media Metrixcomは10月11日、2006年7月の世界のYouTube利用についての統計を発表した。

 統計によると、7月のYouTubeサイトのユニークビジター数は、世界で634億1100万人(うち米国のビジターが約160億人)、平均で1日当たり62億500万人。このビジター数は、全Webサイト中17位だという。

 7月のYouTubeサイトでのビデオ閲覧数は、世界全体で29億7500万回。米国からのアクセスがうち6億4900万回。平均で、1日当たり世界で9600万回のビデオ閲覧が行われていた計算になる。comScoreのデータによると、1日の閲覧数が1億回を初めて突破したのは、YouTubeが「1億回突破」を宣言した7月17日だった。

 comScoreでは、8月以降のデータも後日発表予定。「至近のデータでは、YouTubeの閲覧数は1億回を軽く超えているだろう」としている。


(2006.10.13/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-13 13:58 | インターネット総合  

<< 島おこしをブログで支援 IT技... 発表間近か? ドコモ夏野氏が「... >>