2ちゃんねる管理人、北田瑠衣選手の訴えに姿見せず結審


 掲示板で誹謗(ひぼう)中傷されたとして、女子プロゴルファーの北田瑠衣選手(24)が「2ちゃんねる」の管理運営者「ひろゆき」こと西村博之被告(29)に書き込みの削除などを求めていた訴訟の第1回口頭弁論が11日、東京地裁で開かれた。西村被告が出廷しなかったため結審、25日に判決が言い渡される。

 北田選手の弁護人によると、5月9日に訴えを起こしてから、東京・西新宿の西村被告のアパートに訴状を送付したが、受取人不在で戻ってくる状態が続いていた。現在、2ちゃんねるの掲示板から中傷の書き込みは削除されているが「西村被告とは音信不通で、弁護人がいるかどうかもわからない」という。(2006.10.12/サンケイスポーツ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-12 14:28 | インターネット総合  

<< Google、Macユーザー向... スーパーボーナス契約が必須の「... >>