NTTデータ、全文検索ソフトをOSSで公開


 NTTデータは11日、同社が開発した全文検索ソフトをオープンソースソフト(OSS)として公開したと発表した。設計図を公開するだけでなく、一定の条件下では無償で利用できる。ソフトの品ぞろえを充実させることで、OSSの利用を促進する。

 公開した全文検索ソフトの名称は「Ludia」。同じくOSSのデータベース(DB)ソフト「PostgreSQL」の機能強化ソフトとして動作する。DB内のデータに対して全文検索用の索引を作成する。(2006.10.12/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-12 09:48 | インターネット総合  

<< 50万円の“輪島塗”キーボード 山と渓谷社がインプレス傘下に >>