アールモード、ヘアケア商品販促番組など理美容店にネット配信



 アールモードテレビジョン(東京都渋谷区、藤波鎮夫会長兼最高経営責任者=CEO、03・5771・2444)は理美容店の来店客向けに店舗紹介やヘアケア商品の販促番組などをインターネット配信するビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスを始めた。鏡の横にモニターを設置し、来店客は調髪中に視聴ができる。店舗の売上高拡大につなげられるほか、理美容士は商品説明の手間が省ける。サービスの提供で07年2月期の売上高目標を前年度比4倍の8億円に引き上げるとともに、今後一年で200店舗への導入を目指す。

 サービス名は「アールモードTV COM(コム)」。料金はモニター5台のセットで月4万7250円。1台あたり同8400円でモニターの追加もできる。機器設置などの初期費用はアールモードが負担する。非対称デジタル加入者線(ADSL)や光回線などのブロードバンド(高速大容量)通信サービスに加入する店舗であれば導入できる。

 モニターの画面サイズは10・4インチ。店舗に所属する理美容士や調髪メニューの紹介番組、国内外のファッションショーの映像、自宅でも可能なヘアスタイリングのレッスン番組などを配信する。店舗紹介番組の制作はアールモードで請け負う。費用は約50万円から。

 人気の理美容店は理美容士が調髪作業で忙しく、店頭で販売する商品の説明に十分な時間を割く余裕がない。また「職人気質の理美容士は商品の販売に抵抗を感じる人も多い」(藤波会長)という。番組で商品説明が流れれば、理美容士は補足説明を加えるだけで済み、作業に集中できる。(2006.10.10/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-10 18:43 | インターネット総合  

<< コンピュータ環境は大きく変化、... KDDI、au携帯電話にてJa... >>