ソフトバンク、910T、810SH、811SH、705P を10月7日より全国一斉発売



ソフトバンクモバイル は、2006年10月5日、2006年秋・冬商戦向け新機種「 SoftBank910T 」(東芝製)、「 SoftBank810SH 」(シャープ製)、「 SoftBank811SH 」(シャープ製)、「 SoftBank705P 」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)を、同年10月7日より全国で発売すると発表した。

SoftBank 910T は、1GBの大容量メモリーを内蔵し、ワイヤレスで音楽を楽しめるミュージックケータイ。3.2メガピクセルカメラ、大型2.6インチ液晶など、ハードウエアのスペックも高い。

SoftBank 810SH は、光の当たり具合で表情が変化する「ブリリアントフェイスデザイン」を採用。パソコン用サイトを閲覧できる「 PCサイトブラウザ 」、PDF ファイルなどを閲覧できる「ドキュメントビューワ」を搭載する。

SoftBank 811SH は、VGA 液晶を搭載し、PDF ファイルなどが読める「ドキュメントビューワ」を搭載した、スタイリッシュ&スマートモデルだ。

SoftBank 705P は、J-フォン時代以来のパナソニック製モデル。ワンプッシュオープンを採用したスリム&軽量モデルとなっている。


(2006.10.5/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-05 18:08 | 周辺機器  

<< BD対応レコーダー ソニー製品... iモードでもググれる──iモー... >>