スローライフとまちづくりにこだわるコミュニティメディアがオープン


シニア世代向けインターネットサイト「スローネット」を運営する、スローネット株式会社は、2006年10月1日、“地域”にスポットを当てた全国規模のコミュニティメディア『日刊ブログ新聞 ぶらっと!』を創刊した。
たくさんのWebサイトの中で、このテーマに絞ったことが大きな特色とか。柔らかで優しいまちづくりに関心をもつ全国47都道府県の「地域ライター」88人が、自分たちの暮らしや地域の動きをみずみずしくレポート、記事の背骨をつくっていく。
日刊ブログ新聞 ぶらっと!は、無料で参加できるSNSで、登録して会員になれば、ブログで地域のことを書いたり、コメントを入れたり。またお気に入りの記事に「拍手」を送ったり、コミュニティ機能で交流や仲間づくりなどもできるようになっている。
また、日本列島のいまを投稿写真で見せるサービスもつけた他、携帯電話からの投稿も可能になっている。

関連ページ:http://www.burat.jp
(2006.10.4/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-04 10:19 | PC  

<< 家庭教師でも進む「ネット化」と... NEC、持ち出しPCで社内ネッ... >>