NEC、持ち出しPCで社内ネットに安全接続する特定用途サーバ発売



 NECは3日、社外に持ち出したパソコンから安全に社内システムに接続するための仮想私設網(VPN)アプライアンス(特定用途サーバ)「セキュアブランチ」を発売したと発表した。事前にセキュリティー専用ソフトをインストールしたパソコンで社外からアクセスした場合、既存の社内セキュリティー環境を変更せずにユーザー認証とパソコン端末認証の二重認証で強固なセキュリティーを実現する。価格は中・大規模事業所向けが157万5000円から、少人数向けが12万3900円から。3年間で5000台の販売を目指す。

 社内LANのインターネット・プロトコル(IP)アドレスと、メールアカウントの設定だけで基本セットアップができ、簡単に導入できる。持ち出しパソコンに専用ソフトをインストールした場合、社外ウェブへの接続は社内イントラネットを介して接続するため、ウイルス感染などを遮断する。
(2006.10.4/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-04 10:18 | PC  

<< スローライフとまちづくりにこだ... USENと吉本興業、無料動画配... >>