KDDIと東電、「ひかりone」をビッグローブ・DTIに提供



 KDDIと東京電力は2日、両社による光ファイバー回線を使ったインターネットサービス「ひかりone」をNECビッグローブ(ビッグローブ)とドリーム・トレイン・インターネット(DTI)に提供したと発表した。

 有力なインターネット接続事業者(ISP)に光回線を卸売りし、ひかりone利用者を拡大する。すでにニフティに対し実績があり、近くソネットエンタテインメントにも提供する予定。これによりライバルのNTTグループを除く大手ISPへのひかりone提供が実現することになる。

 両社は近く、東電の光回線事業のKDDIへの完全統合で合意し、07年1月に新体制に移行する。それに先立ち大手ISPとの連携を強化し、NTTグループ対抗体制を整える。

(2006.10.3/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-10-03 11:47 | インターネット総合  

<< インターネット広告費、年内には... Webデザインとレンタルサーバ... >>