カシオ、パソコンデータを持ち運べるカード型デジカメを発売



 カシオ計算機は28日、パソコンのデジタルデータを持ち運べるカード型デジタルカメラ「エクシリムカードEX―S770」を10月13日に発売すると発表した。文書や地図のデータ、電子書籍などをパソコンからデジカメに転送できる。有効画素数は720万画素で、動画撮影機能も強化した。店頭価格は5万円前後。月間10万台を投入する。

 同カメラは高さ60・4ミリ×幅94・5ミリ×厚さ17・3ミリメートルの薄型ボディーで、光学3倍ズームと2・8型液晶モニターを搭載。データ転送は、パソコンの文書データなどをJPEGデータに自動変換し、カメラに転送するソフトなどを利用する。

 ワードやエクセル、パワーポイントのデータのほかメールも転送し、屋外で見ることができる。電子書籍などデータの閲覧だけなら、1回の充電で約4時間50分の使用が可能。保存したデータは液晶画面に一覧表示し確認できる。(2006.9.30/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-30 12:10 | 周辺機器  

<< ショッピングシステムとアフィリ... KDDI、東電の光通信事業を買... >>