NEC子会社、入退室とPC認証連携

NECソフトウェア北陸(石川県白山市、蓮川洋一社長)はオフィスの入退室管理と端末やプリンターなどの社内セキュリティーを連動させたシステムを開発した。ICカード1枚で個人認証し利用制限をかけられる仕組み。同社はNECのソフトウエア子会社の中で、セキュリティー部門に強みを持つ。NECグループを通じ全国で販売する。

 開発したの不正使用防止システム「ゲートシンク」。入退室管理や、パソコンからのサーバーへのアカウント認証などNECグループが開発したハードをもとに、NECソフト北陸が独自ソフト組み込みと、各システムを連携させるデータベースの運用を担う。(2006.9.29/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-29 09:15 | インターネット総合  

<< オンラインビデオ再生件数、My... ボーダフォン、秋冬商戦に向け1... >>