フリーのウイルス対策ソフト“avast! Home”がWindows Vista RC1に対応

チェコ共和国のALWIL Softwareは25日(現地時間)、同社製のウイルス対策ソフト「avast! 4 Home Edition 日本語版」の最新版となるv4.7.892を公開した。本バージョンでの主な変更点は、Windows Vista/Vista x64のRC1に対応したこと。RC1上で正常に動作するだけでなく、Windowsの“セキュリティ センター”上で有効なウイルス対策ソフトとして認識されるようになった。

 また、CHMファイル内に含まれるファイルのウイルス検索に対応したほか、UPX圧縮されたファイルのウイルス検索に関する不具合の修正といった改良が施されている。

 本ソフトのそのほかの対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/XP x64。本ソフトは非商用の個人利用に限り無償で利用でき、また60日間以上の利用には無料のユーザー登録が必要。現在、同社のホームページからダウンロードできる。なお本ソフトには、商用利用や団体利用が可能なほか、ウイルススキャンのスケジュール実行などの機能が追加されたProfessional Editionもあり、こちらは年間利用料が39.95米ドルのシェアウェア。

【著作権者】ALWIL Software

【対応OS】Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/XP x64/Vista/Vista x64

【ソフト種別】フリーソフト(非商用の個人利用のみ)

【バージョン】4.7.892(06/09/25)


(2006.9.28/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-28 04:02 | インターネット総合  

<< 家庭用プリンター エプソンとキ... インテル、4コアプロセッサ11... >>