ジャストシステム、XMLソフトの最新版を発売



 ジャストシステムは21日、次世代インターネットの標準言語であるXML(拡張可能なマーク付け言語)を使った文書を統合的に扱えるソフト「xfy」の機能強化版を22日に発売すると発表した。IBMのデータベース(DB)ソフト「DB2」の新版との連携機能を持たせた。価格はサーバ1台とパソコン50台分で787万5000円。関連事業で今年度7億4000万円の売り上げを見込む。

 IBMの新しいDB2は、従来のリレーショナルDBとXMLDB双方の機能をあわせ持つ「ハイブリッド型」。ジャストの新製品は、xfyをベースに新版DB2との連携機能を持たせた。DB2の、どちらのタイプのDBへの問い合わせ文も、xfy上で自動生成し結果を自動表示する

(2006.9.22/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-22 14:50 | インターネット総合  

<< 「MS Officeにそっくり... プレステ3国内価格を引き下げ、... >>