IP電話、USB型に・携帯からも着信可能


 情報通信機器開発の携帯情報(東京・千代田、草野透会長)はUSBメモリー型でパソコンに差し込むだけで使えるIP(インターネットプロトコル)電話システムを開発した。「050」で始まる電話番号が割り当てられ、固定電話や携帯電話などからの着信も可能。扱いの簡便さを売りに、初年度30万台の販売を目指す。

 開発したIP電話システムは「ウォーリーフォン」。USBメモリーのような形状の本体にイヤホンとマイクが付属している。本体にインターネット通話ソフトが入っており、パソコンのUSB端子に差し込むとソフトが起動する。小型で持ち運びやすいうえ、通話や発信・着信履歴などの記録はパソコン側に残らないため、自宅や外出先など場所を選ばず使えるとしている。価格は1台4500円程度の見込み。(2006.9.22/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-22 09:32 | インターネット総合  

<< 東京ゲームショウ2006開幕!... ドコモの三菱電機製端末「D90... >>