米検索エンジンシェア、Googleが首位をキープ



 米調査会社comScore Networksは9月19日、8月の米国検索エンジン市場の調査結果を発表した。これによると、米国での8月の検索件数は65億件で、前月に比べ3%の増加。前年同月対比で28%の増加となった。

 検索エンジン別シェアでは、首位は引き続きGoogleで44.1%。7月の調査で対前月比1%下げていたシェアを、今月は0.4%戻した。検索件数は29億件。2位以下はYahoo!(シェア28.7%)、MSN(同12.5%)、AOL(同5.6%)で順位は前月と変わっていないものの、いずれもシェアをわずかに下げている。シェア5位はAsk.com(同5.5%)。

・8月の検索エンジンシェア(%)
  2005年8月   2006年7月   2006年8月
Google   37.3   43.7   44.1
Yahoo!   29.7   28.8   28.7
MSN   15.8   12.8   12.5
AOL   9.6   5.9   5.6
Ask.com   6.0   5.4   5.5

 ツールバー検索では、Googleが49.6%、Yahoo!が47.3%で、合わせて市場の95%以上を占めている。

http://www.itmedia.co.jp/news/
(2006.9.21/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-21 15:08 | インターネット総合  

<< 国内初の「Mac Shop」が... マイクロソフト、約2万円と低価... >>