セイコーエプソン、世界最薄の電子ペーパー開発

セイコーエプソンは世界で最も薄い折り曲げ可能な電子ペーパーを開発した。厚みは従来品の4分の1で、一般的なコピー用紙と同等。薄く軽量で、折り曲げられ衝撃にも強いことから電子書籍など幅広い用途を見込む。

 厚さ0.096ミリメートルで、解像度は192dpi(1インチ当たりのドット数)。高解像度の電子ペーパーとしては世界で最も薄型となる。画面の大きさは2.1インチで、重さは0.44グラム。
(2006.9.20/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-20 09:43 | 周辺機器  

<< NTT東、昨日に続き「ひかり電... 新版Picasaにオンラインア... >>