Amebaの投稿動画サービス「AmebaVision」がAPIを公開


株式会社サイバーエージェントが運営するブログメディア「Ameba(アメブ
ロ)」の投稿動画サービス「AmebaVision」は、2006年9月13日より正式にAPI(Application Program Interface)を公開した。
「AmebaVision」は2006年7月13日の開始以降、多くの投稿動画サービスが開始され、サイト内滞在時間の増加が期待されると同時に、Webサイト内の動画コンテンツの需要も増加しているという。
そのような中、アメーバ会員127万を抱える投稿動画サービスのAPIを公開することにより、企業、ユーザーともに「AmebaVision」のランキングページ等、コンテンツをサイト内に表示し、他サービスとのマッシュアップ(複数のコンテンツを組み合わせて新しいサービスをつくること)を行なうことが可能となった。

■今回AmebaVisionにて公開したAPI
・新着動画情報、ならびに総投稿動画件数
・動画詳細情報
・人気のものから探す - 視聴回数順
・人気のものから探す - ユーザー評価順
・人気のものから探す - コメント数順
・キーワード検索 - 新着順
・キーワード検索 - 視聴回数順
・キーワード検索 - ユーザー評価順
・キーワード検索 - コメント数順
・タグ別動画一覧
・ユーザー別動画一覧

すでに数社のサイトでAPI公開での「AmebaVision」のコンテンツが利用されていて、今後はOpenSearch(サーチエンジン提供者のための技術で、検索結果を他のサイトから自由に利用できるようにするためのもの)にも対応していきたいという。

関連ページ:http://vision.ameba.jp/ (2006.9.17/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-17 10:45 | インターネット総合  

<< 日本HP、低価格で高画質を実現... NTT東西、固定電話版iモード撤退へ >>