MS、 Windows Vista RC1 日本語版の新規ダウンロード受け付けを開始


 マイクロソフト(株)は15日、次期Windows“Windows Vista”のリリース候補版となるRelease Candidate 1(以下、RC1) 日本語版の、新規ダウンロード受け付けを開始した。RC1は9月初旬より、6月に公開されたベータ2の登録ユーザーなどに向けて先行公開されていたが、今回新規受け付けを開始したことにより誰でもダウンロード可能になった。現在、同社のWindows Vista製品サイトからダウンロードできる。RC1では、ベータ2から主に動作の安定性やパフォーマンスの向上が施された。

 本RC版はインストール用DVDディスクのISOイメージで提供されているため、インストールするにはDVDメディアへISOイメージを書き込む環境が必要。また本RC版はテスト目的で公開されており、サポートは提供されない。試用期限は2007年6月1日までとなっている。同社によると、RC版から製品版へのアップグレードはできないことがあるとのことなので注意が必要。



(2006.9.15/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-15 16:50 | インターネット総合  

<< ミクシィが買い優勢で終了、大引... au、WIN端末でEZアプリが... >>