ドコモなど7社、次世代ネットワーク策定を推進する英国法人設立



 NTTドコモ、China Mobile、KPN、Orange、Sprint Nextel、T-Mobile、Vodafoneの7社は、次世代モバイル通信ネットワークのビジョンを本格的に策定していくための英国法人「NGMN Limited」を設立した。

 今回、各国の移動体通信事業者7社により設立された「NGMN Limited」は、7社でこれまで組織していた「The Next Generation Mobile Networks(NGMN) initiative」の活動を本格的に推進していくためのもの。HSDPA、HSUPAなどに続く次世代の通信方式を共同で検討し、具体的な指針を決定しながら標準化団体と連携して活動を発展させていくという。

 また設立メンバーの7社は、他の移動体通信事業者やインフラ・端末メーカーなど業界の関連企業にNGMNへの参加・協力を呼びかけていくほか、大学や研究機関に対してアドバイザーとしての参画を求めていくとしている。

(2006.9.15/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-15 16:45 | インターネット総合  

<< プロトン、Intel Mac上... Yahoo!、改良したYaho... >>