ミクシィ株、初値295万円・上場2日目


 東証マザーズに14日上場した会員制のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の最大手、ミクシィは上場2日目の15日に取引が成立した。前日は買い気配を315万円まで切り上げたが、きょうは一転売り気配で始まり、9時41分に公開価格(155万円)を90%上回る295万円で初値を付けた。

 寄り付きでは公募・売り出し株数(7100株、オーバーアロットメントによる追加分を含む)の約4割にあたる2876株の売買が成立した。その後、一時300万円まで上昇する場面もあったが、上値では売りも出て初値を下回り、280万円台で推移している。主幹事は大和証券SMBCが務める。(2006.9.15/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-15 10:28 | インターネット総合  

<< Yahoo!、改良したYaho... 携帯電話向け動画カンタン更新シ... >>