米Google、日本語版「Google Earth」を公開。日本国内のデータも大幅にアップデート

米Googleは、オンライン3D地図ソフト「Google Earth」(4β)の日本語版を13日付けで公開した。メニューなどのインターフェイスが日本語される。これに合わせ、配信される地図データも日本語化や、情報の充実が図られている。

 対応OSは、Windows2000/XP、Mac OS X 10.3.9/10.4.4。

 具体的には、これまでは米国内の一部だけであったビルの3Dデータが、日本国内のものが追加。大都市圏だけではなく、郊外や地方都市など広範囲に渡る。また航空写真も大幅に更新された模様で、同社によると過去3年間に撮影されたものだとしている。
(2006.9.15/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-15 10:26 | インターネット総合  

<< 日本コムシス、オフィスに最適な... iPod対抗「Zune」の詳細... >>