パソコン不要!コードレスでSkypeTM通話!!


国内初、無線LANを使った「SkypeTM専用 携帯端末」を新発売
ロジテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:葉田順治)は、パソコンを使わずにコードレスでSkypeTM通話ができる国内初※1のSkypeTM専用の無線LAN携帯端末「LAN-WSPH01WH」を9月下旬より新発売します。
「LAN-WSPH01WH」は、パソコンを使わずに無線LANアクセスポイントにダイレクトに接続できるSkypeTM専用の無線LAN携帯端末です。パソコンに電話端末やヘッドセットを接続してSkypeTMを利用する従来のスタイルでは、パソコンを用意したうえに常にパソコンを起動しておく必要がありました。しかし、本製品ならインターネットにつながる無線LAN環境さえあればパソコンそのものを必要とせず、PCレス、コードレスで気軽にSkypeTMを利用できるという新しい通話スタイルを実現できます。

本体には操作画面用に1.8型のカラー液晶画面を搭載しています。操作画面の日本語ファームウェアは、Skype社とロジテックの共同開発によるもので、パソコン版SkypeTMソフトと同じような感覚で操作できるように設計されていますので、本製品への移行はもちろん、パソコン版SkypeTMと併用する場合も操作の違いにとまどう心配がありません。また、パソコン版SkypeTMと同様に無料のSkypeTM通話だけでなく、別途契約さえすればSkypeIn/SkypeOutいずれのサービスもご利用いただけますので、通常の電話との通話も可能です。

「Wi-Fi認定製品」である本製品は、IEEE802.11gおよび11bに対応した無線LANクライアント機能を内蔵していますので、既存の無線LAN環境に幅広く対応し、無線LANアクセスポイントから電波の届く範囲であれば、コードレスで移動しながらの通話も可能です。さらに、伝送距離の長いIEEE802.11gに対応していますので、Bluetoothよりも通話可能範囲が広いのも大きなメリットです。マイク付イヤフォンが付属していますのでハンズフリーでの通話も可能です。 盗聴などのセキュリティ面では、「WEP(64/128bit)」、「WPA-PSK」、「WPA2-PSK」(Wi-Fi b/g)に対応していますので安心してSkypeを利用できます。

「LAN-WSPH01WH」が提供する「パソコンを使わずにSkypeを利用する」という新しい通話スタイルは、無料で世界中の人たちと会話できるSkypeの可能性をさらに広げるものとして大いに期待できます。

※1 2006年8月29日現在


--------------------------------------------------------------------------------




 

■製品名称 SkypeTM専用 無線LAN携帯端末
製品型番 標準価格 JANコード
LAN-WSPH01WH \25,100(税別) 4992072750630
■発売時期 平成18年9月下旬(予定)

■製品の特長

パソコンを使わず無線LANアクセスポイントにダイレクトに接続できるSkypeTM専用の無線LAN携帯端末。
無線LANを使用するのでコードレスでの通話が可能、さらに移動しながらの通話も可能。
IEEE802.11g/11bに対応するので幅広い無線LAN環境で使用可能。※2
伝送距離の長いIEEE802.11gに対応するのでBluetoothに比べて広範囲での利用が可能。
1.8型のカラー液晶を搭載し、パソコン用Skypeソフトと同様の操作感覚で使用可能。
無料通話のSkypeTMだけでなく、SkypeIn/SkypeOutも利用可能。※3
「WEP(64/128bit)」「WPA-PSK」「WPA2-PSK」(Wi-Fi b/g)に対応し、盗聴などのセキュリティ面でも安心。
バッテリー装着時でも重さ104gの軽量モデル。
リチウムイオン電池のバッテリーを使用した充電タイプ。
ACアダプタからの充電のほか、付属充電用USB ケーブによるUSBポートからの充電も可能。
※2 SkypeTMを利用するにはインターネットに接続できる無線LAN環境が必要です。
※3 SkypeIn/SkypeOutを利用する場合は、それぞれ契約が必要です。

(2006.9.14/ロジテック)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-09-14 20:38 | 周辺機器  

<< 将来は株式分割を考える必要が出... 2足歩行ロボット開発のスピーシ... >>